マグスイッチJ30– 81401003

Magswitch J30は、センサー統合によるリアルタイムフィードバックの強化を備えた統合スマートテクノロジーを備えています。 手頃なコストで、不格好な外部センサーなしでダブルブランク検出を処理します。 ツールを校正して、正しい部品が存在することを確認するか、極接触検出を介してぶら下がっているコンポーネントを識別します。

特長と利点
•追加のセンサーの必要性を排除
•極の接触に関連するリアルタイムのフィードバック
•フィールドキャリブレーションにより、ユーザーは特定のアプリケーション用のツールを構成できます
•複数のキャリブレーションを保存する機能
•ポールシュー取り付けの改善
•再現性のあるNAAMS取り付け
•ビンピッキングアプリケーションや、正しい部品検証が必要なプロセスに最適です。

アクセサリー
8800767
J30標準ポールシューキット*
8800795 M12 –ピグテール12mへの2ピン直角メス
8800796
M12 –ピグテール12mへの5ピン直角メス
8800816
M12 – 12ピン直角メスからストレートオス5m
8800815
コントロール/ティーチボックス

※ポールシューズが必要です。 ベースツールには含まれていません。

お客様の成功事例を読む こちら.

SKU: 81401003.
カテゴリー: .
タグ:

【仕様】

最大離脱力 1,2 124ポンド/ 56.3キロ
最大せん断 1,2 42ポンド/ 19キロ
デスタックの最小厚さ 3 0.157 in / 4 mm
最大許容圧力 90psi/0.62MPa
オフターゲット作動圧力 80 psi / 0.55 MPa
正味重量 1.76ポンド/ 0.8キロ
エアポートスレッド 2x G1 / 8
取り付けオプション 側面:2xØ8-M8-Ø8
磁極の設置面積 54 X 31mm

 

材料の厚さ– mm(in) 0.5
(.019)
1
(.039)
2
(.078)
3
(.118)
4
(.157)
5
(.196)
6
(.236)
最大力– kg(lbs) 6.97
(15.3)
17.2
(38)
30.93
(68)
44.63
(98.5)
51.93
(114.5)
56.13
(123.7)
56.3
(124)
必要な空気圧 4 –バー(psi) 3.72
(54)
2.55
(37)
2.06
(30)
2.06
(30)
2.06
(30)
2.06
(30)
2.06
(30)

 

SWL(安全な作動荷重)=最大力 5/安全力(≥5)

1 2インチの厚さのSAE1018鋼を実験室環境で測定し、表面粗さが63マイクロインチで、最適化されたポールシューズを使用。 多くの要因が、各アプリケーションの実際の離脱力と安全な作業負荷に影響します。 導入前に、Magswitchアプリケーションエンジニアに相談し、各アプリケーションでMagswitchをテストしてください。
2 すべてのデータは、フラットポールシューズを取り付けたユニットに適用されます。
3 SAE1018スチールで決定L = 200mm W = 200mm。
4 値は+/- 5%異なる場合があります。
5 上記の最大力は安全な持ち上げ力ではありません。 設計者は、ツールを指定するときに安全率を考慮する必要があります。 Magswitchは、ほとんどのアプリケーションでSWL = 5:1を推奨しています。

お問い合わせ

製品のお問い合わせは以下のフォームをご利用ください。 アプリケーションの支援が必要ですか? クリック こちら 代わりに!